Members

Director

TAKAMI Tatsuru

高見 樹

幼少期をアメリカ合衆国L.A.で過ごす。
大学卒業後、単身インドネシアへと渡り、人材派遣会社の営業職を経験。
帰国後、映像制作会社にて制作、助監督、ディレクターを経験し、右脳事件へ参加。
マイケル・ジャクソンをこよなく愛する国際派ディレクター。
撮影現場には、決め衣装として、マイケル・ジャクソンTシャツで現れる。

お客さま含め、プロジェクトに関わる全員を笑顔にしたい。
そのために、いただいたお仕事の本質を理解し、エンドユーザーである視聴者の心に最も響く映像を制作することを大切にしている。
名前にちなみ、高いところからすべてを見わたせる樹のような存在でありたいと考えている。

Back

Page TOP
右脳事件